コエンザイムQ10が含まれている食品とは何がある?

最近よく耳にするようになった栄養成分と言えばコエンザイムQ10です。
インターネットでサプリメントのことについて調べていると必ずと言っていいほどこの言葉を目にします。
そこでサプリメントのランキングサイトを確認してみるとよくわかりますが、ほとんどのサイトで売れ行きの上位を占めています。

しかも口コミを見てみますと、実際に本人が体験したコエンザイムQ10の嬉しい効果が多数書き込みされています。
最近ではサプリメントに関する情報をテレビで流していることもあり、広く一般的な栄養素となったのです。
コエンザイムQ10はサプリメントでしか摂取することが出来ないのか?と言えば決してそうではありません。

普段から私達が食べている食材の中にも含まれています。
ある程度のコエンザイムQ10は体内で作られていますが、それだけでは必要な量に届きません。
だからこそ外部からの摂取が必要なのです。

コエンザイムQ10を含む食材で言えば牛肉や豚肉、鶏肉、イワシ、うなぎ、マグロ、じゃがいも、ほうれん草、大豆、ピーナッツ、卵などなどこの他にもたくさんあります。
こうやって見てみると普段からよく食べている肉類ですし、野菜も普通に食べているのでかなりの量のコエンザイムQ10を摂取することが出来ていることになりますが、決してそうではありません。
確かに多くの食材に含まれていますが、その量は微々たるものなのです。

一日で必要なコエンザイムQ10の量は30〜60mg程度と言われており、例えば牛肉でそれだけを摂取しようと思ったら950g食べなければいけなくなります。
食べやすそうなピーナッツでも1150gというとんでも無い量となります。
これでは普段の食事の中ではコエンザイムQ10を十分に摂取することは出来ません。
ですので食後にコエンザイムQ10のサプリメントを摂取、足りないコエンザイムQ10を補填してあげるのです。
徐々にですが健康的で美しい身体を作っていくことが出来るでしょう。

Copyright (C) 人間の体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.