コエンザイムQ10で心配される副作用は?

サプリメントと薬は全く違うものです。
中には「サプリメントを飲んだら副作用ってあるの?」と聞いてくる方がいますが、そもそも副作用は一切ありません。
副作用は薬の分類だけに現れる症状でありサプリメントに副作用が出てしまったら、それはサプリメントではなく薬ということになります。

あくまでも健康補助食品という部類になりますので、老若男女問わずに誰でも飲むことの出来るのがサプリメントです。
ただしサプリメントの中に、ご自分のアレルギーとなる成分が含まれている場合は、それがアレルゲンとなり症状が出ることもあります。
これは決して副作用ではありません。

実際にサプリメントを飲む際には、アレルギーとなる成分が含まれていないか確認をするようにしましょう。
薬では無いので購入も飲むのも全て自己責任になりますのでご注意ください。
もちろん最近多くの人に注目されているサプリメントであるコエンザイムQ10にも副作用はありません。

ですので、安心してコエンザイムQ10の効果を得ることが出来ます。
ただし一つ注意をしなければいけないことがあります。
これまでに副作用的な身体に悪影響を及ぼしてしまったという症例はありませんが、コエンザイムQ10の過剰摂取による軽度な腸内の障害を起こしてしまった事例があるようです。

もちろん健康を害してしまったワケではなく、過剰摂取によって身体が異物反応を起こしてしまっただけとなります。
コエンザイムQ10だけではなくサプリメントを飲む時には、パッケージなどに記載されている一日の摂取量を必ず確認してください。
一日の摂取量を超えてコエンザイムQ10サプリを飲んだとしても、身体というのは吸収出来る栄養分の量に限界があります。
つまり過剰摂取分は、そのまま老廃物として排出されてしまうことになるので、過剰摂取分は全て無駄となってしまいます。
コエンザイムQ10は他のサプリメントと比べて多少割高になっていますので、そのような勿体無い使い方は避けるようにしましょう。

Copyright (C) 人間の体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.