コエンザイムQ10の一日の摂取量で一般的なのはどのくらい?

貴方はコエンザイムQ10という栄養素を聞いたことがありますか?他のビタミンやカルシウムなどと比べて、そこまでメジャーな栄養素ではありませんが、実は私達の身体にとっては非常に重要な役割を持っているのです。
私達はなにか活動をする際には、必ずエネルギーを消化しています。
このエネルギーが足りなくなってしまうと新陳代謝が下がってしまい、身体中いたるところに不具合が出てきます。

これを防ぐためにコエンザイムQ10が活躍します。
活動エネルギーを増やしたり、細胞の働きを活発化してくれます。
その結果新陳代謝が上がり、健康的で美しい身体を作ることが出来るのです。

それではコエンザイムQ10というのは、どのようにして摂取をすれば良いのでしょうか?コエンザイムQ10は体内でも作られていますので、10代でしたらそこまで気にする必要はありません。
しかし20歳を過ぎると体内で作られるコエンザイムQ10の量が減ってしまうために、サプリメントで補填してあげる必要があります。
普段の食事からでも摂取をすることが出来ますが、その為には例えばイワシで12匹、牛肉なら1kgを食べなければ一日に必要なコエンザイムQ10を賄うことが出来ません。

しかしサプリメントでしたらそんな無茶な食事をすることなくとっても簡単にコエンザイムQ10を摂取することが出来ます。
健康維持を目的としているのでしたら一日50mg、そして美容や老化防止効果なら100mg、最後に体調不良を引き起こしていたり、また普段から運動量が多い方は300mgを目安としましょう。
これ以上の摂取をしてもサプリメントですので問題ありませんが、吸収し切れなかった栄養素はそのまま排出されてしまいますので、意味がありません。

また確かに上限摂取は決められていませんが、過去に軽度の腸内障害が起こってしまったという報告があります。
っと言いましても本当に軽度なもので、健康に与える害は一切ありません。
定期的に購入を続けていくことになるコエンザイムQ10ですから、無駄にしないためにも用量は守って飲むようにしましょう。

Copyright (C) 人間の体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.