冷え性にコエンザイムQ10が効果的なのは何故?

昔から女性の多くは冷え性で悩んでいます。
寒い冬場はもちろんのこと、夏場でも手先や足先が冷えてしまい、身体は暑いのに先端が冷えてしまうという症状が続いてしまいます。
冷え性になりますと、寝苦しい夜もあり、何かと悩んでしまうものです。

冷え性の原因は、十分な血液量が体全体に行き渡っていないからです。
心臓から送られる血液量には限りがあり、生命に関わる臓器などに優先して血液が届けられますので、手先や足先にまで血液を届けるためには、心臓を活発化させてあげる必要があります。
心臓が活発化すれば、その分血液量が増えますので、身体中へまんべんなく血液を届けることができ、冷え性の改善に繋がるのです。

最近ではサプリメントの中に「冷え性改善!」と記載されているものもありますが、必ずしも効果があるとは限りません。
サプリメントは薬ではありませんので、栄養分と身体の機能を使って改善していくことになりますので、仮に治ったとしても即効性は無く、長期間飲むことで徐々に改善していきます。
またコエンザイムQ10が冷え性に効果的です。

コエンザイムQ10は酵素と組み合わさることにより体内でエネルギーを作り出します。
またコエンザイムQ10は心臓に多く存在する栄養素として知られていることから、直接心臓に刺激を与え、活発化することが出来ます。
心臓の活発化によって、血液量が増え、また血流もも良くなりますので、冷え性改善に効果があると言われています。

冷え性は辛い症状であり、なんとか改善したいですよね。
ですからコエンザイムQ10を飲むことはもちろん、身体中に血液に行き渡るように、適度に運動をしたり、また夏場のエアコンのかけ過ぎにもご注意ください。
またデスクワークで、一日中椅子に座っている場合、太もも周辺に血液が溜まってしまい足先にまで届けられなくなってしまいます。
ですので、デスクワークの方は、一時間に一回は立ち上がり、簡単なストレッチをして血液を全身に流してあげる必要があります。

Copyright (C) 人間の体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.